華のや前のニオイバンマツリが

音楽日記

強烈な臭いを放っております。
食堂の窓を開けていると食事に影響するので閉めなければなりません。
昔ステーキ屋でサーロインを食べていると隣の席にこれまた強烈な香りの香水を付けたおばさんが現れ、食べる気が失せたのを思い出します。 美味しいごはんは無臭の中で味わいたいですよね。

あまりにも迷惑メールが多いので思い切ってアドレス変更しました。
先日はビルさんからこんなメールがありました。
—————————————————-
こんにちは、
5,500,000.00ユーロの寄付を受け取りました
あなたのメールアドレスは、5,500,000.00ユーロを受け取るためにランダムに選択されています
詳細な手順については、ドナーにお問い合わせください。

ビル・ローレンス
—————————————————-
550万ユーロといったら7億6千万ですよ。 問い合わせてみようかな。
他にも相も変わらずアマゾン、楽天など通販系、銀行カード系が毎日10通以上来るので仕方ありませんでした。 新アドレスに切り替える作業が大変でした。 漏れがあると問題が起こるかも知れないので、しばらく旧アドレスは保持しています。
新アドレスは yakuhanaアットマークapost.plala.or.jp です。 @を付けると拾われるのでこうしました。

さて阪神タイガースは相も変わらず低迷が続き、とうとう勝率5割以下はタイガースだけになってしまいました。
わたしがいつもタイガースのタオルを首にかけていますが、それを見た人は「阪神ファンなのか、可哀そうに」と思っているのかも知れません。  何のなんの、長年ファンを続けていると何のこれしき慣れちょるわいということで、これから大反撃が始まるんじゃと期待しているのです。 残り120試合、100勝20敗で楽に優勝できるのだ。 ん、少し前に100勝30敗と書いたかな。 勝ち数が減っとらんじゃないかい。 次は100勝10敗と書くかも知れぬ。

★ 私の好きなミュージック

本日散歩で聴いた曲(iPhoneのライブラリ2449曲をランダム再生)

1.Power of Love Huey Lewis & The News
2.Can’t Help Falling Love エルビスプレスリー
3.妹よ かぐや姫
4.It’s All Too Much ビートルズ
5.Larks’ Tongues in Aspic, Part Ⅱ キングクリムゾン
6.鏡よ、鏡! 飯島真理
7.Eleanor Rigby ビートルズ
8.妖精の詩 荒木一郎
9.埠頭を渡る風 松任谷由実 ※

これは松任谷で2枚目のアルバムの曲です。
♪もうそれ以上、もうそれ以上~とありますが、最初聴いたとき「もうそ令状」って何だ、どんな令状だって思ってました。 
こういう聞き間違いよくありますよね。 ♪ひい爺さんに連れられて、とか。 歌じゃないけど「俺がやらなきゃ誰やる」とか、結婚しましたのハガキで「性が変わりました」の変換ミスとかね。
さてユーミンですが、わたしは荒井時代の4枚は良く聴きましたが、松任谷になってからはほとんど聴いていないのです。 好きな曲はいくつかありますが、アルバムとしては最初の何枚かは買いましたが、知らない曲が多いんです。 これは何故かと考えてみると、少し前にユーミンがラジオで安倍総理退任について残念な気持ちを話していたのを噛みついた反安倍の大学教授が「荒井時代はよく聴いたが~」とツイートしてました。 
多いんです、松任谷から聴かなくなった人が。 結婚直後、ラジオの大瀧詠一と対談で「以前は曲が勝手に落ちてきたが、最近は無理やり作る」と言っていたのを記憶していますが、それが理由なのかも知れません。 いずれにせよ彼女は天才です。

松任谷由実 – 埠頭を渡る風 (YUMING SURF & SNOW in Zushi Marina Vol.16,2002)

タイトルとURLをコピーしました